Kiminiでは、TOKYO GLOBAL GATEWAY(東京都英語村)の講師が期間限定でオンラインレッスンの講師をしています。

TOKYO GLOBAL GATEWAY(東京都英語村)で英語体験した記事はこちら
https://glats.co.jp/english/archives/2028

台湾、バングラデシュ、フランス、スペイン、フィリピン、イラン、ネパール、ナイジェリアなど、国際色豊かなイングリッシュスピーカーが予約画面に現れます。

女性の講師しか選ばなかった娘たちに、
「期間限定だから、やってみよう!」
と説得し、いろんな国の人と話して欲しい、いろんな刺激を受けてほしいと母の勝手な願いを込めて、毎回違った講師を予約。
毎回違った講師を予約して、横で聞いている私は海外旅行気分を楽しんでいます。

通常のフィリピン人講師と違う点は、「日本在住のイングリッシュスピーカー」であることです。
英語で話はしていても、住んでいる場所や食べ物の話をしても、話が通じるので、ちょっといつもと違います。

ジージョ
「I ate ”OKONOMIYAKI”.」
講師
「Oh~! I like ”OKONOMIYAKI” too.」
「 I live in Bunkyo-ku.  チカイデスカ?」

といった感じで、フィリピン人講師と話しているより近しい気持ちになりそうです。

また、普段から日本の学生たちを迎える東京都英語村で働いているだけあって、教え方もスムーズだし、日本のアニメキャラクターを知っていたりと、子どもたちが盛り上がるポイントも押さえていたりします。

コロナ禍で週に2、3回のレッスンが定着してきた一方で、中だるみしていたのも事実。

特にジージョは、優しいいつもの先生に慣れて、気分が乗らないときは不機嫌だったり、あくびをしたりと受講態度が気になっていたですが、はじめての講師に毎回緊張して、まじめに受講するようになりました。

いろんなタイプの講師とレッスンを受けて、気分転換にもなり良いスパイスとなっております。

つづく