「cut」は「(髪)を切る」や「(経費)を削減する」という意味以外にも「サボる」など、様々な意味をもつ多義語です。
今回は「cut」に関する会話表現や熟語を解説します。

「cut」を使った基本表現

動詞の「cut」について

「cut」が動詞として用いられるとき、は過去形も過去分詞形も原形と形が変わらず「cut」です。「cut」のように原形と過去形・過去分詞形が同じ形である動詞は以下のようなものがあります。

hit「叩く」
put「傷つける」
set「置く」
spread「広げる、開く」

「cut」は「はさみなどの道具を使って切る」ときに用い、「break」は刃物を使わずに「折ったり引っぱったりして切る」ときに用います。
「cut」には5つ意味があります。

  1. (刃物で)…を切る、(髪・草など)を刈る
  2. (道具を使って)…を切ってつくる、(穴)をあける、(道など)を切り開く
  3. (費用など)を減らす、切りつめる、…を削除する
  4. (学校・授業)をサボる
  5. (刃物などが)切れる

1)~4)は他動詞で5)は自動詞です。

「サボる」はフランス語の「sabotage(サボタージュ)」からきています。「sabotage」とは意図的に仕事を停滞させたり、過失に見せかけて機会を破損させるなど、経営者に損害を与えて解決を促す労働争議の戦術のひとつです。フランスの労働者が木の靴「sabot(サボ)」を使って機会を破損させたことが語源です。

例文を紹介します。

Aさん
Can you cut the pie into six pieces?
訳)パイを6つに切ってくれる?

Aさん
I cut my finger with a knife.
訳)ナイフで指を切っちゃった。

Aさん
When did you have your hair cut?
訳)いつ髪を切ってもらったの?

Aさん
I had my hair cut yesterday.
訳)きのう髪を切ってもらった。

Aさん
Cut your nails.
訳)つめを切りなさい。

Aさん
They cut a road through the jungle.
訳)彼らはジャングルに道を切り開いた。

Aさん
The company needs to cut labor costs.
訳)会社は人件費を減らす必要がある。

Aさん
You cut class again!
訳)また授業をサボったでしょ!

Aさん
I cut my math class.
訳)ぼくは数学の授業をサボった。

Aさん
This kitchen knife cuts well.
訳)この包丁はよく切れる。

Aさん
Cut along the dotted line.
訳)点線にそって切りなさい。

美容院で使える会話表現

海外旅行中に美容院にいくことを、目的のひとつとしている旅行者もいるのではないでしょうか。
ここでは、美容院で使える会話表現を例文を使って紹介します。

Aさん
Can I make a reservation to have my hair cut this morning?
訳)今日の午前にヘアカットの予約をできますか?

Aさん
I don’t have a reservation, but I’d like to have my hair cut.
訳)予約していないのですが、ヘアカットをお願いしたいです。

Aさん
I’d like a shorter haircut.
訳)髪を短くしたいです。

Aさん
I’ d like to have my hair colored.
訳)カラーリングをお願いします。

Aさん
Could you dye just the roots?
訳)根本だけ染めていただいてもいいですか?

Aさん
How much will it cost?
訳)どのくらいの時間がかかりますか?

Aさん
How much will it cost?
訳)いくらぐらいかかりますか?

髪型のニュアンスを英語で伝えるのはなかなか困難なため、写真を持って行って「Could you cut my hair like this picture, please?(この写真のように切っていただけますか?)」と伝えるのもいい方法かもしれません。異国の地で髪を切ってもらうことに成功したら、英語に対する自信もつくかもしれませんね。

色々な「切る」

「切る」と一言で言っても、「(刃物で)…を切る」以外にも「(スイッチを)切る」や「(電話を)切る」など、様々な意味があります。

turn off, switch off「(スイッチを)切る」

Aさん
Goro, turn off the TV and do your homework.
訳)五郎、テレビを切手宿題をやりなさい。

hang up 「(電話を)切る」

Aさん
I’ ve got to hang up now.
訳)じゃあ、もう切るわね。


これは電話を切るときの決まり文句です。覚えておくと役に立つかもしれません。

shuffle 「(トランプを)切る」

Aさん
The magician shuffled the cards well.
訳)手品師はトランプをよく切った。

名詞の「cut」について

「cut」が名詞として用いられるとき、2つ意味があります。複数形は「cuts」です。

切ること、切り傷

Aさん
I fell off the bike and got cuts on my legs.
訳)自転車でころんで足に切り傷を負った。


ここで、「fall down」で「ころぶ」という意味です。また、「cut」は比較的軽い切り傷を表しますが、深い切り傷を表すときには「gash」を用います。

減らすこと、削減

Aさん
The company made cost cuts to save money.
訳)その会社は節約のためにコスト削減をしました。

「cut」を使った応用表現

この章では「cut」を使った応用表現として熟語を5つ紹介します。

cut down 「(木など)を切り倒す」

Aさん
They cut down that big tree.
訳)彼らはあの大木を切り倒した。

cut down on 「…の量を減らす」

Aさん
My father should cut down on drinking.
訳)お父さんはお酒を減らしたほうがいい。

Aさん
We can no longer cut down on our living expenses.
訳)これ以上生活費を切り詰められない。

cut in 「(列・会話などに)割り込む」

Aさん
Don’ t cut in on line.
訳)列に割り込んじゃだめだよ。

cut off 「…を切り取る、(電気・水道・ガスなど)を止める」

Aさん
Then cut off the corners of your paper.
訳)次に髪の四すみを切り取りなさい。

cut out 「…を切りぬく、…をやめる」

Aさん
I cut the article out of the paper.
訳)その記事を新聞から切りぬいた。

Aさん
I’ ve been cutting out this comic strip from the paper.
訳)新聞からこの連載マンガをずっと切りぬいている。

Aさん
Cut it out!
訳)やめろ!


「Cut it out.」は口語で用いられる表現で、相手が今やっていることや言っていることをやめさせるときに使う言葉です。

まとめ

今回は「cut」に関する会話表現や様々な熟語を紹介しました。
「cut」には色々な意味があることがわかりましたね。また、「切る」も「cut」だけでなく、「turn off」や「hang up」など場面に応じて使い分ける必要があります。ぜひ、覚えて使ってみてくださいね。
参照:アンカー 大人のための英語学習辞典 2016年12年20日初版第1刷発行 (株式会社学研プラス)