「英語で何て言う?」コーナー、今回は「ベッド」についてです。
寝台や寝床を意味する「ベッド」は、英語で「a bed」です。「ベッド」にも様々な種類がありますね。今回も「ベッド」に関する基本表現から、応用表現まで掘り下げていきたいと思います。

「ベッド」に関する英単語まとめ

まずは、「ベッド」に関する英単語を紹介します。
「ベッド」は、英語で言うと「a bed」で、複数形は「beds」です。
「ベッド」と関連する英単語として、「寝室」は「a bedroom」、「枕元」は「bedside」、「就寝時間」は「bedtime」、「ベッドカバー」は「bedspread」です。
また、「bed」は「寝床」以外に、川底や海底、花壇、苗床という意味もありますので、覚えておきましょう。

「ベッド」の様々な種類

この章では、様々な種類の「ベッド」について解説します。

シングルベッドa single bed
ダブルベッドa double bed
クイーンベッドa queen bed
キングベッドa king bed
ツインベッドtwin beds
2段ベッドbunk beds (bunks)

日本とアメリカのベッドのサイズは、同じクイーンとキングでも大きさに差があります。また、日本ではシングル、ダブルに相当するサイズが、北米では、それぞれツイン(Twin)、フル(Full)サイズに相当しますが、大きさはやはり違います。その他にも、日本にはセミダブルというサイズがありますが、北米にはありません。
そのほか、日本のホテルでは「ツインルーム」というと、ベッドが2つ置かれている部屋という意味ですが、北米では「Twin」は日本のシングルベッドに相当する子供用のベッドを意味するので、「Twin room」は意味が曖昧です。ベッドが2つある部屋を希望する時は、「Twin-bedded room」や「room with twin beds」と伝えましょう。

「ベッド」に関わる基本表現

この章では、「ベッド」に関する基本的な表現を解説します。
「ベッド」というと、寝たり起きたりする場所ですね。英語では、「寝る」や「起きる」という日常的な動作を「bed」を使って表現しますので、覚えておきましょう。

寝るgo to bed
眠るgo to sleep
起床する、起きるget out of bed

「寝る」と「眠る」

「go to bed」は「ベッドに入る」という意味です。「What time do you usually go to bed?」で、「普段は何時に寝るの」となります。また、「I went to bed early, but couldn’t go to sleep.」は、「早めに床についたけど、なかなか寝つけなかった」という意味になります。「go to bed」(寝る)と「go to sleep」(眠る)の違いが分かりやすい例文です。
また、親が子供に「もう寝る時間ですよ」という場面では、「It’s time to go to bed. (It’s bedtime.)」を使います。もっと簡単に、「Bedtime!」や「Time for bed.」と言ったりもします。大人が自分自身に「もう寝なくちゃ」と言う場面でも使えますので、覚えておきましょう。

「起きる」

「起きる」は「get up」がよく使われますが、「bed」を使っても表現できます。「get out of bed」は、直訳すると「ベッドから出る」で、その意味合いから「起きなさい」(Get out of bed!)という命令文で使われることがよくあります。また、「I got out of bed earlier than usual.」は、「いつもより早く起床した」という意味になります。

「寝た」状態

寝ている状態を表す「in bed」を使った表現を紹介します。「He is still in bed.」は、「彼はまだ寝ている」という意味です。また、「She was sick in bed for a month.」は、「彼女はひと月病気で寝ていた」となります。どちらの例文も「bed」の前に前置詞「in」を置くことで、「ベッドの中に」いる状態を表しています。

「ベッド」に関わる応用表現

この章では、「ベッド」(bed)を使った応用的な英語表現を紹介します。日常的に使われる表現ばかりですので、この機会にぜひマスターしましょう。

make the (one’s) bed

朝起きた後、お母さんが子供に「Don’t forget to make the bed.」ということがあります。
これは、「ベッドを整えるのを忘れないで」という意味です。「make the (one’s) bed」は直訳すると、「ベッドを作る」ですが、組み立てるという意味ではないので注意しましょう。ホテルなどでベッドを整えてもらいたい時には、「I’d like to request bed making.」(ベッドメイキングをお願いしたいです)と伝えましょう。

bed down

親が子供を「寝かしつける」は、「bed down」と言います。
「I bedded the baby down early tonight.」は、「今夜は赤ちゃんを早く寝かしつけた」という意味です。「bed down」は、「put someone to bed」で言い換えることもできます。

bed of roses

「bed of roses」は、「人生はそれほど甘くない」と諭す時などによく使われます。
「bed of roses」は、文字通り「バラが敷き詰められたベッド」で、「贅沢な暮らし」を象徴しています。「Life is not a bed of roses.」で、「人生は良いことばかりではない」という意味になります。

まとめ

今回は「ベッド」に関する英単語や英語表現を紹介しました。
海外に行って、「Bed and breakfast」という言葉を聞いたことがある人も多いのではないでしょうか。これは朝食付きの宿泊施設で、日本の民宿にあたります。比較的小規模で、安価に泊まれることもあり、欧米ではホテル以外の選択肢として人気があります。英語では、略して「B & B」と言います。
「ベッド」に関する基本的な表現から、日常会話でも使えるスラングも紹介しました。ぜひ使ってみてくださいね。
では、次回をお楽しみに!

参照:アンカー 大人のための英語学習辞典 2016年12年20日初版第1刷発行 (株式会社学研プラス)