オンライン英会話

オンライン英会話のフリートークで「何を話せばいいのか分からない」と感じたことはありませんか?多くの場合は、講師から質問があったり、あるトピックについて話したりすることが多いと思います。しかしよりオンライン英会話を楽しむためには、自分から質問してみることも大切です。

でも「質問されたことには何とか答えられるが、質問をするのは苦手」と言う方も多いと思います。そこで今回の記事では、すぐに使える質問フレーズ質問のコツについてご紹介します。会話に出てきたトピックを更に掘り下げていく為のフレーズとして参考にしてみてください。

相手について質問するフレーズ

自己紹介で聞いた内容や、Small Talk(スモールトーク)の中で出てきたトピックについて更に質問するフレーズをご紹介します。

  • What kind of books do you read? (どのような本を読みますか?)
    • 種類を聞くことで、より深く質問することができます。名詞と動詞の組み合わせ(例文ではbooksとread)を変えることで、どのようなトピックにも応用が可能です。
  • How often do you go to the gym? (どのぐらいの頻度でジムに行きますか?)
    • 頻度を尋ねると、どれ位取り組んでいるのか/好きなのかが分かり、話を広げていくことができます。
  • How long have you been living in Thailand? (どのくらいタイに住んでいるのですか?)
    • 期間を聞くことで興味を示すこともできます。私は海外に住んでいることを伝えると、このような質問をよく受けます。

相手の考え/意見について質問するフレーズ

次に、相手に考え/意見を訪ねる質問フレーズをご紹介します。

  • What do you think about Japan? (日本についてどう思いますか?)
    • 広い意味で意見や考えを尋ねる時に使えるフレーズです。「どう思いますか」と聞きたい場合、「how do you think? 」が思い浮かぶかもしれませんが、これは「どう考えますか?」という意味になります。「how do you think? 」は自分の意見を伝えた上で、その意見についてどう考えるのか聞く際などに使います。
  • Why do you do that? (なぜそれをするのですか?) / why didn’t you tell me? (なぜ私に言わなかったのですか?)
    • 理由を尋ねる時に使います。「なぜ~しなかったのか?」と否定を交えた質問をすることも多いので、両方の文の形を確認しておきましょう。
  • If you won the lottery, what would you do? (もしも宝くじが当たったら、どうしますか?)
    • 仮定法を用いて、「もし~なら」の形で質問してみるのも面白いと思います。仮定法では、現在のことを話していても動詞の時制が過去になる点に注意しましょう。

質問が思いつかない時は?

実は質問自体が思い浮かばない・・・という方もいると思います。そこで参考になるのが、Vouge チャンネル73 Questionsシリーズです。

このシリーズは、有名人に矢継ぎ早に73の質問をしていくインタビュービデオです。中にはコンテクスト(背景)を知らないと分からない質問もありますが、とてもシンプルでユニークなものが多いです。

また、有名人が答える英語も映画やニュースの英語とはまた違ったナチュラルなもので、とても参考になります。特に、日常的に使われる相槌やリアクションの表現などを見ることができます。

73Questionからの質問フレーズ

  • what’s the best thing about New York City? (ニューヨークシティで一番素晴らしいことは何ですか?)
  • what’s the best piece of advice you’ve ever received? (今までに受けた小さなアドバイスで一番は何ですか?)
  • what’s your favorite app? (お気に入りのアプリは何ですか?)
  • do you have a morning beauty ritual? (朝の美容習慣はありますか?)
    • ここでの「ritual」はroutineと同じような意味で使われています。Ritualは通常「儀式」の意味で使われますが、会話の中で使われる場合、「自分なりのいつもの決まったやり方」といった意味で使われることも有ります。
  • do you have a secret talent? (隠れた特技はありますか?)
  • how do you describe yourself in three words? (自分自身を3語でどのように表しますか?)
    • 住んでいる街を3語で/仕事を3語で、といった様に色々応用することが可能です。答えを貰ったら、なぜその3語なのかを説明してもらうことで、会話を広げていくことができます。
  • (which do you like)pearl or diamond? (真珠派/ダイアモンド派?)
    • シンプルに2択で質問してみるのも良いと思います。Cats or dogs? (猫派/犬派?) など、相手の好みを質問することができます。

いくつかリストにしてみると、「what’s~?」「do you have~?」が多用されていることが分かります。これらの表現は、雑談や旅行会話でも多く使われます。実際の英会話でも自然に出てくるように、まずはオンライン英会話レッスンでこれらの表現を沢山使ってみてください。

まとめ

会話を楽しむための様々な質問フレーズをご紹介しました。是非、今回紹介した質問フレーズを使って会話を広げてみてください。

時間に余裕のある方は、オンライン英会話レッスン前に、質問リストを作ってみるのも良いと思います。そして、はじめはリストを見ながら質問し、慣れてきたらリストを見ないで色々質問をしてみる練習をすれば、自然に質問ができるようになります。また、自分から質問できるようになると、相手からの質問も聞き取れるようになってきます。ぜひ質問力を高めて、会話を楽しんでください。

アメリカに留学後、海外生活を続けながら日本人向けのオンライン英会話講師を続けています。英会話を教えていると、こうしたらもっと効率よく学習できる、こうしたらもっと楽しくなる、そういったポイントにいくつも気付きます。
この連載では、そういったこれまでの経験を生かして、みなさんのお役に立つ情報やテクニックをお伝えしていきます!