オンライン英会話

皆さん、一週間にどれくらいインターネットを使って調べものをしますか?中には毎日という方もいるのではないでしょうか。今回は、この調べものを「英語」でしてみることで、日常生活の中で英語に触れる機会を増やす方法をご紹介します。

英語学習している人の中には、日常で英語を使う機会があまりない方もいると思います。「英語を学ぶ」ことも大事ですが、「英語を使う」こともとても大事です。なぜなら、いくら英語を学んでも、繰り返し復習をするか、使っていかなければ人は忘れてしまうからです。

英語を使う」機会を増やすために英語を日常生活に取り入れる方法は、英語で日記を書く・英語で独り言を言う・英語のエンターテイメントを楽しむ・そしてオンライン英会話に取り組むなどがよく挙がります。この記事では、あまり紹介されることが少ない「英語で調べものをする」方法について詳しくご紹介します。

英語で調べものをするとは?

わからないことを調べる以外にも、料理のレシピや、気になる商品の評価など、インターネットを使って調べる機会は多いと思います。こういった時に英語でも検索し、英語の検索結果を確認するのが「英語で調べものをする」方法です。

英語で調べものをするのに向いているカテゴリー

旅行関係

特にホテルや観光地のレビューは短い文が多いので、英語に自信がない方にもお勧めです。また、日本国内の観光地について調べると、既に基本知識がある場合が多いので読みやすいと思います。

ウィキペディア(Wikipedia)に載っていること

日本語版を見てから、英語版も見てみると良いと思います。難しいと感じる場合は、言語選択肢の中に「Simple English」もあるので試してみてください。

ニュース

気になるニュースを検索する際は、日本のニュースであっても、英語で調べてみると面白いです。海外メディアの英語ニュースは文章が長くて難しい場合が多いので、NHK WORLD-English-がお勧めです。日本のニュースから国際ニュースまで、内容が簡潔にまとめられています。

英語で調べものをしてみた例

旅行関連/ホテルレビュー

では、実際に英語で調べものをしてみると、どのような英語に触れることができるのでしょうか。カテゴリーごとに例文や学習のポイントをご紹介します。

旅行関連/ホテルレビュー

Phenomenal service, comfortable, and offering one of the best hotel breakfast experiences I have had.
(素晴らしいサービス、快適、そして今まで経験した中で最も良いホテル朝食の一つを提供している)
Stay here it’s absolutely the best in terms of service, breakfast and a great shower!
 (ここに泊まってみてください、サービス・朝食・素晴らしいシャワーに関しては間違いなく一番です)
Based on one night stay, king bed, no exterior window. Pros: new, clean, superior service, excellent restaurant food, good location. Cons: rooms quite small for two people plus luggage, noise from hall/stairs carries into rooms quite easily. I would definitely stay here again.
(一泊、キングサイズベッド、外窓なしの(宿泊経験)に基づいて。良い点:新しく、清潔、上質のサービス、優れたレストラン料理、良いロケーション。悪い点:2人と荷物には狭すぎる部屋、廊下や階段の騒音が簡単に部屋に届く。私は間違いなくまたここに泊まるでしょう)

ホテルのレビューを見ていると、特に phenomenal / absolutely / excellent など、豊富な形容詞・副詞の使用例を確認することができます。

ウィキペディア(Wikipedia)に載っていること

東京オリンピック2020

ウィキペディアで東京オリンピック2020について調べてみました。

Tokyo was selected as the host city during the 125th IOC Session in Buenos Aires on 7 September 2013.[3] These Games will mark the return of the Summer Olympics to Tokyo for the first time since 1964, and the fourth Olympics overall to be held in Japan, following the 1972 Winter Olympics in Sapporo and the 1998 Winter Olympics in Nagano. They will be the second of three consecutive Olympic Games to be held in East Asia, following the 2018 Winter Olympics in Pyeongchang, South Korea, and preceding the 2022 Winter Olympics in Beijing, China.

from: https://en.wikipedia.org/wiki/2020_Summer_Olympics

(東京は2013年9月7日、ブエノスアイレスでの第125次IOC総会にて選出されました。この大会は1964年から初めて夏季オリンピックが東京に戻ってきたことを示します。そして1972年の札幌冬季オリンピック、1998年の長野冬季オリンピックに次いで、日本で開催される4度目のオリンピックとなります。この大会は、2018年韓国での平昌冬季オリンピックから3大会連続東アジアで開催されるオリンピックの2番目となり、2022年北京での冬季オリンピックへ続きます。)

様々な年代が出てきて少し混乱しそうになりますが、基本的には難しい単語があまりなく読みやすい文だと思います。こういった文の中からも、日本人がよく使う「~ぶり」=「for the first time since/for」などの表現を確認することができます。

ニュース

  • 〇〇 Newspaper has reported on ▲▲.(〇〇新聞は▲▲についてリポートしました)
  • Police in Japan have arrested ○○.(日本の警察は○○を逮捕しました)
  • 〇〇 has agreed with ▲▲. (〇〇は▲▲と同意しました)

上の例のように、ニュースでは見出しや書き出しの文で現在完了が使われていることが多くあります。これは現在完了の用法の一つが「最近の新しい情報」を表すことだからです。英語のニュースを調べてみることで、こういったニュースによく出てくる文法や、自分の興味のあるニュースに頻出する単語を覚えていくことができます。

まとめ

今回の記事では、「英語で調べものをする」ことによって英語を日常生活に取り入れる方法をご紹介しました。

特に、例に挙げた旅行関連・ウィキペディアに載っていること・ニュースに関しては、英語で調べものをしやすいので、ぜひ試してみてください。

また、英語で調べものをすることを習慣化することで、より効率的に自分の興味がある分野の単語や表現に多く触れることができます。慣れてきたら、私がお勧めする3つのカテゴリー以外にも色々なことを英語で調べてみてください。

Happy learning English!

アメリカに留学後、海外生活を続けながら日本人向けのオンライン英会話講師を続けています。英会話を教えていると、こうしたらもっと効率よく学習できる、こうしたらもっと楽しくなる、そういったポイントにいくつも気付きます。
この連載では、そういったこれまでの経験を生かして、みなさんのお役に立つ情報やテクニックをお伝えしていきます!