オンライン英会話

こんにちは。Kiminiオンライン英会話セブ島オフィスでインターンをしているHanaです。

恥ずかしながら私、こちらをインターン先に決めるまで、Kiminiオンライン英会話をやったことがありませんでした。これからお仕事をするのにそれではいけないと思って、実際にレッスンを受けてみることにしました! 今回はその感想をお伝えします。

受講したコースについて

Kiminiオンライン英会話にはたくさんのコースがあり、学研の人気書籍をもとにしたレッスンも多くあります。画面のホワイトボードに教材を映しながらレッスンをするので、よくあるSkypeでのレッスンよりわかりやすそうです。

本当ならこの独自の仕組みが生きる「総合英語コース」や「実践英会話コース」を受けてみて、その感想をお伝えするべきなんですが… 今回は「フリートークコース」を受けてみることにしました!

つい最近まで期末試験期間中で勉強漬けの毎日だったので、「型にはまったTHEお勉強」のレッスンはもうお腹いっぱいでして… フィリピン人の講師と気軽に自由に会話を楽しみたかったのです。そういうオンライン英会話の使い方も悪くないですよね!

トピックは「旅行について」を選んでみました。

レッスン開始!

レッスンの始まる時間になったら、画面のボタンを押して、レッスンルームに入ります。

初めに軽い自己紹介があり、講師に名前や趣味などを伝えました。「フィリピンに来たことはありますか?」という質問に、「セブ島で留学していました。」と答えたところから話が始まり、セブ島で食べた料理、訪れた観光名所、移動手段などを話しました。

レッスンを受けてみての感想

25分というレッスン時間があっという間に感じました。また、交換した情報量と密度の濃さに圧倒されました。1レッスンでずいぶんセブ島に詳しくなった気がします。

先生が優しいのもありがたかったです。今回はHanlee先生とのレッスンでした。

「ハロハロ」という食べたスイーツの名前が思い出せず「ポレポレ?」「タリタリ?」みないな名前だった気がする!と意味不明なことを言い続けた私にも根気良く付き合ってくれました。

これがフィリピンで有名なスイーツ、ハロハロです。国民的なスイーツで、タガログ語では「混ぜこせ」という意味です。

最後に

以上、Kiminiオンライン英会話のレッスンを受けてみたご報告でした。

もっとちゃんとした(!)体験談は、このブログにコーナーが設けられているので、ぜひそちらもご覧ください!

アメリカ・イリノイ州の大学に留学中の女子大生です。夏休みの2ヶ月間、縁あってKiminiオンライン英会話のセブオフィスでインターンをしています。
セブでの生活の様子や、お仕事での気づき、オフィスの様子について日々発信していきます!