オンライン英会話

こんにちは。Kiminiオンライン英会話のセブ島オフィスでインターンをしているHanaです。

今回は、私の一日の業務の様子をシェアしてみたいと思います。

一日のスケジュール

7:00

出勤

朝は早いです!セブは日本と1時間の時差があり、セブの7時は日本では8時です。
「時差を考える」というところに、自分はグローバルな環境で働いているのだと感じます。

7:10

出勤報告

今日一日のスケジュールとタスクの管理、今日の目標などを設定します。日本とセブ島という離れた場所で作業しているので、連絡は主にメールやビジネスアプリを使ってオンラインで行っています。

9:00

学校向け一斉レッスンの補佐

Kiminiオンライン英会話では一般のお客さまのレッスンの他に、中学校や高校の英語授業の一環としてのレッスンも提供しています。社内では「学校向け」や「toS(SchoolのS)」と呼んでいます。学校で、英語の時間にクラス全員が一斉にレッスンするところを想像してみてください。
私の主な業務の一つが、この学校向け一斉レッスンの補佐です。レッスンの様子を見回りながら、何かトラブルがあれば対処します。
そうです、学校向けのレッスンが日本時間の9時から始まることが多いので、その準備のために早く出勤する必要があるのです。

写真は、レッスン中の様子です。同時に100名以上が一斉にレッスンをすることもあり、その様子は圧巻です。

12:00-13:00

お昼休憩

オフィスには、軽食に最適なテラスが設置されています。ところがこのテラス、広さは十分なのですが、教師の数に対し椅子が少ないため、一つの椅子を2人でシェアをするという現象が頻繁に起こっています…

13:00

レッスンスケジュールの管理

先ほど説明した学校向け一斉レッスンの、毎週のスケジュールの確認講師のアレンジを行います。日本のスタッフと連絡を取りながら、間違いが起こらないように慎重に作業します。

15:00

ブログ執筆

トピックは自由なので自分が書きたいことを書いています。この自由な感じや、マニュアル化していないところがベンチャー企業らしいなと思います。トッピク探しが大変ですが、やりがいがあります。

15:50

タスク報告

今日の目標達成できたか、残っているタスクは何かを確認しメールで共有します。

16:00

退社

最後に

以上、一日のスケジュールのご紹介でした。

これはほんの一例ですが、海外インターンの業務内容や生活についてどんなものかの参考になれば幸いです。

アメリカ・イリノイ州の大学に留学中の女子大生です。夏休みの2ヶ月間、縁あってKiminiオンライン英会話のセブオフィスでインターンをしています。
セブでの生活の様子や、お仕事での気づき、オフィスの様子について日々発信していきます!